好きなキャラが欲しくなるワンピーストレジャークルーズ

ワンピースは連載当初から読んでいるファンで、ワンピースとレジャークルーズというアプリが出たということで遊んでみることにしました。ゲームシステム自体はよくある感じですぐに慣れることが出来ました。一番嬉しいのが全部のキャラクターが今のところドロップしてくれるということです。

さんぱず内容も漫画に合わせておさらいのような形で見れるので懐かしさもあり楽しくプレイしています。
ですが遊んでいても欲しいキャラクターがどうしても欲しくなる瞬間があります。
ストーリーにそって遊んでいるのでどうしても合わせたキャラが欲しくなってしまいます。フレンド登録も使える強力な物でないとなかなか申請も使ってもくれないのでそういった部分でもドロップだけだと時間が足りずついつい課金を考えてしまいます。原作では出来ないパーティ構成で的に挑むことが出来るので仲間集めにも熱が入ります。ドロップでは何度も同じステージをプレイしなければならず1時間続けても出ない時はついついガチャに手を出してしまいます。

人生初のゲーム課金はパズドラゴッドフェスだった

以前スマホでやっていたゲームに飽きてしまい、暇な時間をつぶすツールがなくなってしまったとき、CMでやっていたパズドラをダウンロードしてみることに。
印象としては、男性向け・育成がめんどくさそうなど正直あんまり期待してなかった。
大抵大きくCMで宣伝しているものは実際のギャップが激しかった経験が多かったし、どうせ暇つぶしでやる為にダウンロードしただけだから…と思って絶対に課金はしないと強く自分に自分で誓った。
もともとパズルが好きな私。始めてみると新感覚のパズルに思いっきりハマってしまった。
ガチャやコンティニューや拡張に必要な魔法石も貯めるのにさほど苦労しない。
更にレベルが上がりやすい初期の方では結構な量の魔法石が貯まったし、課金なんてしなくってもゲームは余裕で進められた。というか、課金をしないと一定以上のレベル上げができないゲームと違って、課金しなくっても十分遊べる。
皆魔法石欲しがるけど、どこでそんなに大量に使うんだろう?なんて思っていた。でも貯めておいた方が無難そう…無駄遣いしないでひたすら貯めていた。
貯めていたのに、あの時期がやってきた。
そう!ゴッドフェス!
ゲームのすすめかたに慣れていったときにはやっぱり欲しいモンスターが出てくる。
スクスト
あのモンスターがいればチームとして最高なのに!無敵のあのモンスターがほしい!など…
対象のモンスターがでるゴッドフェスが始まったときに遂に貯めていた魔法石を放出することに!
しかし回しても回しても欲しいモンスターが出てこない…。
気が付けばもう残り4つ…。え?4つ?もう一回も回せないじゃないか!
…そうこの時に初めて課金した私。ここまで来たら課金するしかない!!!
課金した分で回したらほしかったモンスターが手に入った!
もう泣きそうなぐらい嬉しくて、電車で飛び上がりたくなって仕方なかった。
今は次に来る対象モンスターがでるゴッドフェスに向けてまた魔法石を貯蓄中。
魔法石の使用には計画性が必要だ。

思い入れの深いゲームである「cut the rope」について

スマホアプリでハマったゲームは「cut the rope」ですね。
このアプリは私がスマホを使う様になってから初めてプレイしたゲームアプリだったという事もあり、
大変思い入れの深いゲームでもあります。
アプリを知ったきっかけとしてはスマホに機種変更に行った際、店頭のデモ機で見つけたのがきっかけでした。
当時はスマホに触れるのも初めてだったので、このゲームを通して「あぁ、スマホってすごいな」
と驚かされたゲームでもありました。
メルスト
このゲーム内容としては小さな怪物オムノムにフリック操作でロープを切って、
キャンディを食べさせるといったシンプルなゲームなのですが何故かハマります。
もちろん、ステージが進む毎に難易度は上って行きますし、なかなか飽きが来ない作りになっています。
それと何と言ってもオムノムを始め、登場キャラクターが可愛いのも良いですね。
このゲームは私だけでなく、子供にも大好評で一時は一緒にハマったものです。
今は昔ほどプレイする機会は無くなったものの、たまに起動しては楽しませてもらっています。